<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これでホントに終了か? | main | プラレール博inNAGOYA >>

大井川SL列車とアプト式鉄道の旅

今日は3人でバスツアーに参加してきました♪
【秋まっさかり大井川SL列車とアプト式鉄道の旅】
いかにも電車好きなユウタが喜びそうなツアータイトルです(笑)
ダンナは昨晩、海外出張から帰ってきたばかりで休む暇も無いけど(^^;

7:50に大府駅西口に集合。ここでは私達と他1名の乗車のみだったので即出発。
(添乗員さんはえなりかずき似(笑))
高速に入ってすぐの刈谷PAにてトイレ休憩の後、高速を進み、
静岡県島田市にある「お茶の郷」にて再びトイレ休憩。
そして10:40頃、大井川鐵道の新金谷(しんかなや)駅に到着〜バス

私達が乗る予定のSLは11:12発だったので、その集合時間まであたりをウロウロ。
駅前のプラザロコと言う所には展示館やお土産コーナー、休憩所があり
SLの発車までゆっくりと過ごせるようになっています。
ユウタはやはりジオラマが気に入ったようでずっと眺めていました(↑右写真)

そしていよいよSL(「C10 8」)登場〜


ちょうど私達が待っていた場所付近にSLの先端が来て止まったので
ラッキーとばかりに写真撮ったけど…あいにく逆光になってしまい…汗
(かなり急かされたのでゆっくりと撮る時間はありませんでした)
座席は全席指定なので私達も指定された所に着席。
ユウタは膝上着席なので、かなり窮屈(^^;
(向かいに座ったご家族も子供連れだったから余計にそう感じたのかも)

発車するとすぐにお弁当が配られ、周りをみるとみんな食べ始めていたので
「ちょっと早いんじゃ?」と思いつつ私達も食べ始めました(笑)

(「大井川ふるさと弁当(オリジナルSL絵葉書とお茶付き)」)

食べ終わってからやっと車窓から見える景色も楽しめるようになりました。
(ユウタを膝上に乗せたまま食べたり、食べさせたり…は大変(^^;)
途中、どこかの温泉施設(たぶんココ)の露天風呂から大勢の人が裸姿でこちらに向かって手を振っていたのは笑えた(笑)
(かなり遠いけどなんとなく裸と言うのがわかるくらいの距離(笑))
そして12時半頃に終点の千頭(せんず)駅に到着(乗車時間約1時間20分)。

次に乗る南アルプスあぷとラインの発車時刻(13:22)までしばらくあったので
乗り場付近で時間潰し。
列車が到着し、中に入ると全体的に普通の列車よりもちょっと小さめ?と言う感じ。
発車後は車窓から見える景色を見て、しばしの紅葉見物(と言えるのか?)
しばらくすると陽射しの暖かさに?ユウタはスヤスヤと…(v_v)


そして、アプトいちしろ駅で後部にアプト式機関車が連結し、
長島ダム駅までの約1.5kmを運行。
(鉄道日本一の急勾配90/1000を上っていきます)

窓ガラスに向かいに座った方々の姿が映っていますが気にしないで(^^;
ちなみにアプト式鉄道とは…
2本のレールの真ん中に歯車レール(ラックレール)を敷き、
それにアプト式電気機関車の床下に設けられた歯車(ラックギア)を噛み合わせ、
急勾配の線路を登り降りする鉄道のこと。



私達は接阻峡温泉(せっそきょうおんせん)駅で下車。
(乗車時間約1時間ちょっと)
バスは一足先に着いていて、私達はトイレを済ませた後 乗車し帰路につきました。
(途中の休憩場所は往きと同じ)
最終的に私達が家に着いたのは20時頃。
バスの座席が一番前(運転席後ろ)だったので、
足が伸ばせず…かなり疲れました(^^;
(これって結構ストレスになります汗


でもユウタは一応楽しかったみたいでよかった♪
今度はどの電車に乗る?って鉄ちゃんへの道まっしぐらか??(笑)
| おでかけ | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=709925

この記事に対するコメント

コメントする









mini bbs
MUJI
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MYBLOGLIST
PROFILE
お気に入りショップ