<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 37度台キープ | main | 突発性発疹だったのかも? >>

『家族なのに』



あるブログでこの絵本が紹介されていて
早速その作者(なまこ)さんのブログ
読ませてもらいました。

淡々と描かれているのがまた切なくて悲しくて…ポロリ


実際に絵本になって発売されるというので予約注文。
その絵本が出来上がり届きました。
本の中にはなまこさんの直筆のメッセージカードがそえてありました。
 たったひとつの大切な命… namako

本当に捨て犬がすこしでも減ることを祈るだけです。
| BOOKS | comments(5) | trackbacks(0) |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=394176

この記事に対するコメント

悲しくなって泣いてしまいました。

今もうちの実家にいる老猫。
妹の子供が生まれる時、アレルギーやいたずらの心配などをして、
わたしのマンションに連れて行く計画をしていました。
(妹は近距離里帰り出産・笑)
ところが妹が「大丈夫!」と言うので、そのまま実家に。
(マンションはペット不可だったのでありがたかったのですが)

生まれた子供より(2500g)大きな猫(5000g超級)は、
毎日そっと赤ちゃんの横に寄り添い、
(決して上に乗ったり、引っかいたり噛み付いたりせず)
いつも優しい目で『弟』を見守っていました。

家族だから。

本当にこんな絵本のようなことは嫌だなぁ。
捨て犬(捨て猫)が減ることを、わたしも祈っています。
amami | 2005/11/27 5:56 AM
↑あぁ、もう10年も前の話です(^^;)
amami | 2005/11/27 5:57 AM
>amamiさん
「家族なのに」は思わず涙が出てくるお話しですよね。
私も犬を飼った経験はないけど、
猫にも同じ事が言えますもんね。
色んな理由があって飼えなくなる人も居るだろうけど
やはり新しい飼い主を探すとか…
最後まで面倒を見ることが出来ない人は
最初から飼っちゃダメですよね。

実際に猫を飼っている家に新しく子供が誕生しても
これまでと同じ生活を送っている人は多いみたいですね。
(もちろん子供にアレルギーがなければ…の話ですけど)
猫って思ったより赤ちゃんには好意的だったりするみたいですしね。
りょあ | 2005/11/27 3:07 PM
生き物を飼うって、覚悟のいることだなぁと思います。
たくさんの幸せもくれますけどね。
安易に飼うのだけは止めてほしいですね。

>猫って思ったより赤ちゃんには好意的だったりするみたいですしね。

うちの猫の中での家族順位(たぶん)。
わたし=父=母>自分=妹の子供(長男)>妹=妹の子供(次男)
☆圏外:サトさん(嫌いだがわたしの手前「許してやるぜ」という態度)
妹のだんな(「まぁよかろう」という態度)

妹のことは自分より身分がずっと下なので苛めて泣かせてました(ほんとに)。
妹のところの次男は猫に片思い。
猫の中では次男は身分が下なので(笑)、赤ちゃんの頃は無視。
ある程度大きくなってからは、次男が構うと怒ってます。
長男へと次男への態度の違いが笑えます。
amami | 2005/11/27 4:58 PM
>amamiさん
確かに猫も家人に対して順位付けするのかも…
実家にいた猫の一匹は一番下の妹が床に座っていると
いきなりピョンと背中に飛び乗ってました。。
他の誰にもそんな事はしないのに(^^;) 
たぶん同等かそれ以下だと認識していた可能性アリ(笑)
りょあ | 2005/11/28 8:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
mini bbs
MUJI
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MYBLOGLIST
PROFILE
お気に入りショップ