<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

塩谷哲 ピアノコンサート2009 solo piano=solo salt tour

今日はSALT(塩谷哲)さんのピアノコンサートを聴きに行って来ました♪
(場所は名古屋市千種文化小劇場)

約2時間、SALTさんのピアノに聴き入っていました。
…でも何故か今回は異常な眠気が所々襲ってきて…(⌒ ⌒;) アセアセ
(ここに来る前もすごく眠くて家で30分ほどお昼寝してたし…)
ま、心地良いコンサートでした♪…ということで(笑)
一応、座席は鍵盤がよく見える位置で(ピアノを真横から見る感じ)、
SALTさんの指の動きもバッチリ♪

SALTさんは昔に比べるとトークがうまくなりました(笑)
所々でお客さんをまきこむあたりはもうベテランの域??

次回SALTさんのピアノが聴けるのはたぶん9月のSALT&SUGARライブ。
S&Sとしては13年ぶりのツアーなので(アルバムを含めて)すごく楽しみです♪


余談ですが…

このコンサートに行く前に30分ほど余裕があったので、JR名古屋高島屋の1FにあるCLUB HARIE(クラブハリエ)に並んでバウムクーヘン買っちゃいました♪
30分の待ち時間もずっと「バウムクーヘンの出来るまで」(笑)が見学できたので全く苦にならず。
最後のカットで端っこがポイポイと下の方に捨てられていたのがすごく気になっていたけど、HPを見ると「養豚場で飼料として使われています」との説明がありスッキリ〜

味はまあ普通に美味しいバウムクーヘン(笑)、だけどそこら辺のスーパーで売っているのとは違ってすごくふわふわ〜。
ダンナと二人で「やっぱ高級品は違うねぇ〜」なんて言いながら食べました。
ちなみにこれは直径12.5僉高さ3.5僂630円なり〜。




本日のセットリスト
1.Don't Know Why(Jesse Harris)
2.2つの「メヌエット」(J.S.Bach)
3.「インヴェンション」より第1番(J.S.Bach)
4.LIFE WITH YOU 【SALT】
5.Mr.Madonna(Satoru Shionoya)
〜休憩(15分)〜
6.Three Views Of A Secret( Jaco Pastorius)
7.Walk Alone(Makoto Ozone)
8.組曲「工場長の小さな憂鬱」(Satoru Shionoya)
〜アンコール〜
Preciousness(Satoru Shionoya)
4曲目以外はすべてアルバム『solo piano=solo salt』からの選曲でした。
| 音楽 | comments(2) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=838693

あなたに出会えてよかった〜全国ストリートライブの旅〜

今日は岡野宏典クンのライブを聴きに、名古屋のナナちゃん前まで行って来ました♪
私はあまり公式サイトをチェックしていないので、
この情報は竹友さん(佐藤竹善さん(SLT)ファン)から教えていただきました♪
(ホントありがたや〜〜って感じです)

お昼12時開始と言うことで30分前に到着〜(もうすでに20人位集まっていました)
待っている途中に選挙カーが大音量で通り過ぎていたので、ちょっとハラハラ。
そして12時頃に白いシャツにいつものジーンズ姿の岡野クン登場〜
そしていつものように朴訥(ぼくとつ)なおしゃべりを挟みながらのミニライブ。

〜セットリスト〜
1.フォトグラフ
2.卒業写真(荒井由実)
3.旅路
4.糸(中島みゆき)
5.奇跡

その後は「奇跡の花の種」を岡野クンから手渡しで貰い終了〜〜
……では無く、ほぼ写真撮影会&サイン会へと移行(笑)
結局、全員が終わった2時頃まで見守っていました(笑)

その後は、そこでお会いした竹友さん達とお食事。
為になる情報がたくさん聞けてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
本日お会いできた方々、本当にありがとうニコニコ

| 音楽 | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=832340

岡野宏典 1st Tour ”キャンバス”

今日は岡野宏典クンの初ワンマンツアーに言ってまいりました♪

前々から公式サイトには名古屋公演SOLD OUTと当日券無しと記載されていたり、
会場も当初よりもちょっとだけ広い場所に変わったり(同じビルの3F→1F)と
岡野クンが東海地区(浜松市)出身だけあります。

会場はE.L.L(Electric Lady Land)と言うライブハウスで収容人数は400人ぐらい??
公式HPにも記載が無かったのでわかりません(^^;)
(入場の列の後方に351番〜と言うのがあったのでそれ以上と言うことは確か)
全員が入場した後は満員電車並の混雑でした。
なので拍手をするのもかなりこぢんまりとした感じで…(笑)
おまけに手にはコップ持ってたし(中身は空っぽだったけど(^^;))

肝心のライブですが…
岡野クンの人柄が感じられるライブで、ひとことで言うと「あったか〜いライブ」。
ライブが始まってしばらくは声の調子があまり良くなかったようだけど
後半は岡野クンらしい声ののびが出てきて、満足満足。
(岡野クンの声は特に好きなのです♪)
約2時間のライブもあっという間で、また次回も楽しみになりました。
ただ…私自身がもうオールスタンディングに耐えられない身体になりつつあるので、
(腰が痛くはないけどダルダル〜汗
次回からは座席のある会場でやっていただけたら…と(笑)

*****本日のセットリスト*****

01 キャンバス
02 ゴール
〜MC〜
03 指きり
04 世界で誰より愛してる
05 フォトグラフ
06 右手
〜MC〜
07 光
08 未来
09 セレナーデ
〜MC〜
10 ハナウタ
11 光射す場所
12 風待ち
13 春夏秋冬
〜MC〜
14 レモネード

〜ENCORE〜
ENC.1 奇跡
ENC.2 旅路


今回のライブ会場(E.L.L)は名古屋の大須という所にあり、
私は初めて大須を訪れたんだけど、名古屋駅周辺や栄は違った活気があって、
かなり楽しそうな場所でした。
今度はゆっくりと大須散策をしてみたいな〜

| 音楽 | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=806318

岡野宏典ミニライブ&サイン会

近くのイオンで岡村宏典クンのミニライブ&サイン会があったので行って来ました♪

最初にこの情報を知ったのは新聞のチラシにあったイオンの広告で、
一瞬「えぇっ?!」と目を疑いました(笑)
(そのあと岡村宏典クンの公式サイトを見たらちゃんと書いてあったので確信)
それからすぐにタワレコに電話してCDをお取り置きしてもらい
サイン会参加券をゲット♪
(でも結局当日購入しても参加出来たんだけど〜(笑))

開始時刻が14時だったので30分前に着いたら、
もうすでにイス(60席位)には座れず、立ち見にて参加。
(竹善さん繋がりで仲良くなった方々とも会えてよかったです)

その後、15分位リハーサルがあって、14時をちょっと過ぎてからミニライブ開始。
竹善さんのライブのゲストとして歌っていたのを何度か見てきたけど
こんな風に1人で歌っている姿を見るのは始めてかも。
やっぱり生歌はイイわ〜
(まあイオンの中なので諸々の騒音はあるけれども(^^;)
30分ほどで1回目のライブが終了し、
その後はサイン会でしっかりサインをゲット♪
(ちゃんと一言二言しゃべって、握手もしてもらいました♪)

(変わらず「楷書体」のサインでなんだか嬉しい(笑))

今日のミニライブは14時〜と16時〜の2回あって、
話によると曲の構成が違うと言うことなので、16時〜のライブも参加決定。
(ココに来るまではどうしようか迷っていました(笑))
16時半にライブが終わるとほんと充実した〜と言う感じ。
2度目のサイン会も人が少なかったら別のCD買って…とも思っていたけど
そんな心配も要らず…サイン会にも長蛇の列が出来ていてちょっと(^。^;)ホッ
(何故か親心感覚??(笑))

来年の1/25にはライブツアーが名古屋でもあるのでそれにも行く予定です。
ますます楽しみになりました♪

〜本日のセットリスト〜
(1回目)
旅立ち
キャンパス
フォトグラフ
世界で誰より愛してる
(2回目)
ハナウタ
レモネード
フォトグラフ
世界で誰より愛してる
| 音楽 | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=789607

塩谷哲 ピアノ・ソロ・コンサート2008 in Nagoya

体調は最悪状態のまま、塩谷哲さん(SALT)のコンサートへ。

会場の名古屋市千種文化小劇場は中央に舞台があり、
3方向にある座席で取り囲まれているこじんまりとした劇場で
SALTさんのソロコンサートで来るのは2度目になります。

開演時間を少し過ぎてからSALT登場〜
そして手にはピアニストらしからぬ物体、カメラが(笑)
しかし演奏が始まると間違いなくピアニストSALTです(笑)

SALTのソロコンサートは前もそうだったけど、
その時の気分で曲を決めていく…みたいな感じで進んでいきました。
演奏はいつもと同様とても素敵なんだけど…
如何せん、私の体調が万全ではないためなかなか演奏に集中できず汗
かなり心残りなコンサートになってしまいましたポロリ
健康は何事においても必要不可欠ですねぇ。。

コンサート後は会場でお会いしたSさんと名駅でご飯を食べて帰りました。
(名駅タワーズ内の飲食店の多くが店舗改装だったので結局ロイホのオムライスを
ほぼ流し込み状態(最後の一噛みが出来ない汗)で食べました(笑))


セットリストは以下のとおり。
1.Earth Beat 「SALT供
2.Do You Still Care? 「トリオっ!」「Duet」
3.Waltz For Dabby (Bill Evance)
4.Mr.Tap-Man 「グイードの手」
〜休憩〜
5.即興演奏「千種の母」(笑)
6.Bad Pawell (Chick Corea)
7.Morning Bliss 「EARTHEORY」
8.Deep Affection 「EARTHEORY」
9.Spanish Waltz 「Duet」「EARTHEORY」
〜Encore〜
Forest 「SALT掘


| 音楽 | comments(2) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=751342

LIVE TOUR '08 “5296”

昨日の竹善さんのライブに続いて今日はコブクロのライブに行って来ました♪
一度は行ってみたいと思っていたコブクロのライブだけれども
(大阪で夏にやっている「風に吹かれて」も
2度もチケット持っていたにもかかわらず行けなかったし)
チケットが入手困難だから、無理だろうなぁ…と思っていたら
運良くチケットが手に入り(もちろん正規ルートです(笑))、本日、初参戦♪


開場時間に会場に付き、すぐにチケットチェック。
最近のコブクロライブはかなり厳しく、
身分証明書を提示してスタンプを押して貰わないと中に入れません。
(←青いスタンプがソレです)


会場内に入って、トイレを済ませ、座席(スタンド15列目)に座ると、
ステージのスクリーンには「5」「2」「9」「6」が旅をする
アニメーションが流されていたので、待ち時間は長くは感じませんでした。
そして開演予定時間を10分過ぎた頃に、
そのスクリーンでゆっくりとしたカウントアップが始まり(「0000」から始まった)、
客席からはコブクロにちなんだ数字「96」や「296」が過ぎると
「あ〜」と言ったどよめきが起きていました(笑)
その後もかなり凝った趣向で「おぉ〜」なんてライブと違った所で感動(笑)

コブクロツアー初参戦だし、曲も全部熟知している訳でもないので
楽しめるかなぁ…と思っていたけれども
ライブが始まってしまえばそんな事は関係無し!
思いっきり楽しんでしまいました♪
(基本的にコブクロの曲は好きな曲調が多いし、声も好きだし)
そして今回初めて知ったのは小渕くんの話しが多いこと(笑)
もちろん?オモロ〜な話しは黒田くん担当だったけど(笑)
でも小渕くんの話しからはその曲に対する想いがすごく伝わってきてなんか感動。
そしてやっぱり生歌イイ!
これだからライブ参戦はやめられませ〜ん。

そして…2日連続でユウタの面倒を見てくれたダンナにも感謝!










【セットリスト】
01.轍 -Street stroke-
02.月光
03.diary
〜MC〜
04.ベテルギウス(新曲)
05.Million films
06.White days
07.蕾
〜MC〜
08.to calling of love(新曲)
09.FREEDOM TRAIN(新曲)
10.風の中を
〜MC〜
11.天使たちの歌(新曲)
12.風見鶏
13.蒼く優しく
〜MC〜
14.君という名の翼
15.潮騒ドライブ
16.ストリートのテーマ
17.彼方へ
18.fragile mind
〜アンコール〜
01.桜
02.どんな空でも
| 音楽 | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=745591

【佐藤竹善Concert Tour 2008】

今回ツアータイトルは【INDIGOなウタヂカラ】
久しぶりのフルバンドによる全国ツアー(ラスト2つ目)でした。
サポートメンバーは塩谷 哲、大儀見 元、西脇 辰弥、有坂 美香、
今 剛、山木 秀夫、下野 人司。

行く前から既に行った人達が書いたブログ記事を読んでいたので
今回のツアーはいつもにも増して「期待度大」でした。
その中でもやはり楽しみにしていたのはSLT(Sing Like Talking)の曲。
ソロツアーでも時々竹善さんは歌ってくれていたけど
やはりフルバンドで聴くその曲は全然違います。
特に14曲目の「Together」前の演奏が始まると「来た来た来た〜〜」って感じで。
そしてそれに続いてまたまたSLTの「Burnin' Love」でノリノリ〜♪
途中で竹善さんが客席に降りてきて、お客さんにマイクを向けて
「ヘイ ヘイ ヘイ〜」を強要(笑)
(その中の1人が昼お麩で一緒だった方のお子様でした〜すごいっ!)
私は竹善さんが降りてきたのとは別の通路側に居たので
近くに見ることも出来ず…残念。

こんな風に盛り上がっていたのに何故かふと
「このステージに千章さんと西村さんが居たらなぁ…」なんて思ったりして
ちょっとセンチメンタルな気分に。

竹善さんがソロ活動を始めて、SLTの活動がお休み状態になってもう数年経つけど
やっぱり私はSLTの曲がすごく聴きたいんだな。と実感。
もちろんソロの竹善さんの曲も好きだけど、
その曲に対する思い入れの度合いが違うというか何というか…。

でも今は、竹善さんのブログでちょっと前に書かれていた
【SLTは、いつか最高の状況が三人や周りの環境が整った時に必ずやりたいと思っていますので、それまでどうぞ見守ってやってください】
と言う言葉を信じて、その時が来るまで待ってみたいと思ってます。
(待ちきれな〜いと言うのが本音ですけど(笑))

なんだかライブ感想では無くなってしまった気もするけど…ま、いっか(笑)
(もちろん楽しかったのは言うまでも無し!)
あ、最後のアンコール曲「届いたらいいな」では岡野宏典クンが特別参加♪
(静岡出身で近いせいか?いつも特別参加してくれる(笑))

そしてライブ後にはかなり久しぶりに出待ちなぞして(結構多くの人が居ました)
メンバー全員をお見送りしてしまいました(笑)

約3時間のライブ、ほんと「楽しかった」 この一言につきます。


<セットリスト>
01.Watchin' You, Watchin' Me (INDIGO)
02.純粋-しずく- (INDIGO)
03.Wind Of Change (FACT OF LIFE)
04.サヨナラ (CORNERSTONES4ウタヂカラ)
05.ただひとつの心で (RENASCENCE/Sing Like Talking)
06.In A Beautiful Seed-種- (INDIGO)
07.雨の物語 (CORNERSTONES4ウタヂカラ)
08.きっと何時の日か (Humanity/Sing Like Talking)
09.Choice (Okra)
10.Amaging Grace (FOUR WORLDS)
11.初恋 (CORNERSTONES4ウタヂカラ)
12.JoJo (Okra初回限定版)
13.Missin' You (0[lav]/Sing Like Talking)
14.Together (togegherness/Sing Like Talking)   
15.Burnin' Love (DISCOVERY/Sing Like Talking)
16.Echoes(for every mother's son) (FACT OF LIFE)
17.Hey!! (INDIGO)
〜encore〜
01.The Light Is You (Welcome to Another World/Sing Like Talking)
02.届いたらいいな-Gratitude- (INDIGO)
| 音楽 | comments(2) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=746242

【佐藤竹善Concert Tour 2008】のその前に…

今日は待ちに待った竹善さんのライブ♪
…と、その前に昼お麩(オフ会)にも参加♪
集合場所は愛知県勤労会館のロビーと言うことで数回行ったことがあったので
全く問題なし…だと思っていたら…
鶴舞駅の出口をいつもと違う所から出てしまったものだから、さあ大変!
鶴舞公園内をウロウロし続けること35分。集合時間を20分過ぎて到着汗
あの場に居た皆様…どうも申し訳ありませ〜ん冷や汗

お麩会場所は「CAFE THE BEST」と言うオシャレ〜な感じのカフェ。
総勢12名(?)と大所帯だったので2テーブルに分かれてのお麩会開始。
今回、お初にお目にかかったのは5名。
ファン仲間が増えていくのは嬉しいけど、
名前(HN)と顔がなかなか覚えきれなくて…(^^;
(次回お会いする時まで顔を覚えているかしらん汗



ちなみに私が食べたのは
「石焼きカレーの玄米リゾット温玉のせ」
(お昼を食べずに出かけたのでガッツリいかせてもらいました(笑))
←これ(ラムレーズンアイスのシナモンハニートースト)は
他の人の注文品だったけど、
あまりにも美味しそうだったので撮ってみました(笑)
…って私が食べたものを撮り忘れた…と言うのもあるんだけど(^^;
(カメラは持っていてもすぐにその存在を忘れちゃうんですよねぇ…何故か)



集合時のハプニング(私のミスの他にもちょっとあったんです(笑))のため
滞在時間は約1時間程度でしたが、お店の雰囲気も良かったし
楽しいお話も聞かせてもらったし…
アットホームな感じのお麩会で満足ニコニコ
(幹事のHさん、お疲れ様&お世話になりました〜)

その後は会場ロビーで他のファンの(竹善さんのブログを通じて知り合った)
方々とも合流し、しばし談笑。
途中であみだくじに参戦したけど、あえなく敗退。
(バックステージに当選したお友達が居て、そのもう1人を決めるクジでした(笑)
この当選した彼女は前にも1度バックステージに当選した事があるんですよ〜
羨ましすぎる!
(と言いながら実際に私が当たっても終始無言になりそうで恐いけど(^^;)

今回、私は簡単な名刺を作って持って行ったけど(名刺作成なんて超久しぶり)
家に帰って残りを見てみたら3枚。…と言うことは17枚渡したって事?
(他にも挨拶のみで渡してない人も居るし…)
ひょえぇ〜〜もう絶対次回会っても顔分かんないよ〜汗
(次回「はじめまして〜」なんて挨拶しちゃったらごめんなさい…ムニョムニョ

…とまあ、こんな感じでライブに続くのでした(笑)
| 音楽 | comments(3) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=746002

佐藤竹善 WITH the CORNERSTONES 2007

この年も押し迫った中、行ってきました、竹善さんのライブ♪

今回はダンナもちゃんと居て、ユウタの面倒を見るのにも
ほとんど手がかからなくなっているので、
私もゆったりとした気持ちで参加♪

この名古屋公演がこのツアーの最終公演と言う見納めの公演。
開演から終演まで約2時間30分。
十二分に楽しむことが出来ました♪

今回のサポートメンバーは松原正樹、今剛、高尾直樹という素晴らしい顔ぶれで
特に私が目に止まったのが高尾氏のボイスパーカッション。
私の席から見るとちょうど竹善さんの後ろに高尾氏が並んでいるような感じで
必然的に目に入って来て、その姿にしばし釘付け。
(今回のライブで一番記憶に残っているかも(笑))

今回、私がすごく気になったのは最後の「Minor Setback 」と言う曲。
ノルウェー出身のAleksander Withと言う人が歌っているらしいので
今度CD買って原曲も聴いてみようかなぁ…と思っています♪



セットリストは以下のとおり。

01. Ventura Highway / America「Homecoming」1972
02. Message in a Bottle / The Police「Regatta de Blanc」1979
03. Promises Promises / 佐藤竹善「CORNERSTONES」
MC
04. サヨナラ / 佐藤竹善「ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜」
05. 万里の河 / 佐藤竹善「ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜」
06. 木蘭の涙 / 佐藤竹善「The Hits〜CORNERSTONES3」
07. ロビンソン / 佐藤竹善「ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜」
08. amanogawa / 佐藤竹善「CORNERSTONES2」
MC
09. Here, there and everywhere / The Beatles「Revolver」1966
10. I Feel Fine / The Beatles「1962-1966 Disk.1」1973
MC
11. Sylvia / パラシュート「Sylvia」1982
12. keep it loose,keep it tight / amos lee 「amos lee」2005
13. Wonderful World / James Morrison
14. State of Mind / Raul Midon
15. Restless〜君の許へ〜 / SLT「ENCOUNTER」
16. Minor Setback / Aleksander With「Coming Home」2007

EMC
1. Miura Wind / パラシュート「 PARACHUTE from Asian Port」1980
2. JUMP / 佐藤竹善「Okra」
3. Amaizing Grace / 1765
| 音楽 | comments(0) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=717050

インストアライブ


今日は名古屋・栄にあるHMV栄まで
竹善さんのインストアライブがあるというので
ユウタと一緒に行ってきました♪
(ユウタは電車に乗れるので喜んで付いてきます(笑))

私は整理券は持ってなかったので
(さすがに発売日にココまで買いに来られません)
イベントスペースの後方でそこで合流したお友達と待っているとマイク調整のためにちょっとだけ竹善さん登場〜
整理券を持っている人達は別のステージが見えない場所に並んでいたので私達はちょっとだけラッキー♪

しばらく待って、整理券を持っている人達からイベントスペースに入場し
その後に私達も入場。11時頃に竹善さん登場〜
軽く挨拶をしてから1曲目の「万里の河」を。
この時にちょうど名古屋に滞在していた岡野宏典クンも登場して
コーラス部分を一緒に歌ってくれました。
2曲目は「Restless〜君の許へ〜」
3曲目はアカペラで「The Christmas Song」

以上、3曲歌って竹善さんは慌ただしくステージを去ったのでした…。
まあ今回は【日本縦断48時間インストア・マラソン】と銘打っており、
この後に福岡→沖縄と続いており、時間に制約されていたので仕方ない。


イベント終了後には別のお友達とも挨拶を交わしてからHMVを後にしました。
また今度お会いしましょう♪
(会える方は12/30のライブで、ですね)

今回一番焦ったのは開始直前にユウタが
「おしっこ〜」って言ってきた事。
めちゃくちゃ行きたそうじゃなかったので
我慢して貰いました(笑)
(終わってからトイレに行ったけど、そんなに出てなかったよ(ーー;))

それから名古屋駅まで行き、地下にあるフツーのお店でお昼ご飯を食べ、
入場券(140円)を買ってから新幹線のホームで新幹線見物(笑)
(ユウタは乗りたがってたけど…乗れるわけないじゃん汗)
その後はハンズでちょっとだけお買い物をしてから帰宅。

名古屋駅では今「タワーズライツ」なるイルミネーションが始まっているので
この冬に一度でも見に行ければいいなぁ〜

| 音楽 | comments(4) | - |
この記事のURL | http://ryoachan.yu-tan.com/?eid=708147
1 / 4 >>古い記事へ
mini bbs
MUJI
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MYBLOGLIST
PROFILE
お気に入りショップ